作者別: kokopel

『ダークソウル3』に救われた我がゲーム人生!


わたしはゲームが下手です。
PS4が欲しかったのですが、操作が難しそうなのが多くて買いそびれていました。
昨年ドラクエ11が出て、これなら大丈夫、と思って本体ごと購入。
ところが世評とちがって、ぜんぜん楽しめませんでした。
グラフィックはすごいけど、一本道感が半端なくて、さすがにだれてしまって…。

ついに俺のゲーム歴も終了か…と思った矢先、『ダークソウル』のリマスター版が出るとの情報が。
実況動画でも、『ダークソウル』シリーズには興味があって、よく見てました。
「でも難しいにちがいない」。
とにかくプレイヤースキルがないので、買うつもりはなかったのですが、ほかにやるゲームもなし、中古で『ダークソウル3』を買ってみたんです。
最初のボスで心が折れる、と聞いてました。
第二形態まである最初のボスはたしかに強かった。
でも、ARPGって、レベル上げでのごり押しがある程度はきくんですね。
ちくちくレベル上げをしてから臨んだら、勝てたんです! 
ネット情報もかなり参考にしましたが、それでも勝ててうれしかった。
レベル上げによるごり押しが効くのは、本当にうれしいシステムです! 

わがゲーム人生が途絶えずにすみました。
世界観もグラフィックもすばらしい『ダークソウル3』は、生涯ベスト3に入るゲームになりました。
エンディングはまだ見れてませんが、最終ボスの手前らへんまで独力で行けたのはすごいと思います。
懐の深いゲームシステム、万歳!

Navigation