バツイチ子持ちで婚活に成功した私の体験談、聞いてください!

私は現在35歳で、結婚二年目に突入した主人と二人暮らしの主婦です。
今回の結婚は実は2回目で、バツイチですが再婚に成功しました。
バツイチでも子持ちでも再婚できる!ということをお話したく、私のバツイチ婚活体験談を書いてみようと思います。

今の主人と出会った当時、私は34歳独身の実家暮らし。
毎日仕事にあけくれて、週末は女友達と婚活という名の飲み会にあけくれていました。
結婚願望はとっくに薄れつつも、信頼できるパートナーがまたそのうち現れてくれれば良いと思っていた矢先、なにげなく登録した婚活サイトバツイチ子持ちで彼と出会いました。

私の仕事が彼と同じ業種だったため、色々と話すきっかけもありました。
お互いお酒が好きだとわかり、まずはご飯でもどうですか?と、二人で飲みに行ったのが始まりです。

その後お付き合いが始まり、休日に一緒に買い物に出掛けたりしていたのですが、ひとつだけ気になっていることがありました。
私は34歳、彼は26歳と年の差が8歳です。しかも私だけバツイチ・・・。
今の時代、年の歳やバツイチということはあまり珍しくもありません。
しかし自分はよくても、彼にとってはすぐに結婚を考えなくてはいけないのではないか?まだ若いのに焦らせてしまったらどうしよう。と考えていました。
そんな自分の思い込みはすぐに解消され、出会って2ヶ月後に結婚を前提に付き合って欲しいと言われ、私の両親にもお付き合いの挨拶をしてくれました。
今までこんなに誠実な人に出会ったことはありませんでした。
やさしく愛情深くずっと癒されたい気持ちになり、結婚する姿が想像できました。

お付き合いから更に1ヶ月後に、プロポーズを受けました。
シンプルに『結婚して下さい』と言われました。すぐにイエスと返しましたが、涙がでました。
いつか結婚できればいいや、本当に自分にもパートナーはいるのかな、いつまで独りなのかな、結婚前提ではあったけれども、急に色々な感情が巡り『私にもこんな瞬間がくるんだなー』と、強く実感した時です。
一番楽しみだったのは、両親への報告です。あの時の二人の喜んだ顔は忘れられません。
もしかして私よりもはしゃいでるのではと感じました。

私のバツイチ婚活体験談は以上です。
この記事を見て、バツイチで諦めていた方もまた婚活に励んでほしいと思います。

Navigation